Photo Blog ブログ

日本の春

2010.04.07

行楽地は花見客で大渋滞。
昼前出掛けても見れるのは夜桜、そうなりかねない。
そんな混み混み嫌だー。一本でも桜の木が生えてればいいや。
どこか田舎の誰もいないところへ行こう!

知人のお墓まいりもあり山口の小郡に行って来ました。
お墓参りの後、どこか花見するのにいい場所はないかあてもなく車でフラフラ。
土地勘のまったくない場所なので、桜の木を目指してもいっこうに辿り着けず道に迷う。
そんなことを繰り返していたら海に出ちゃった。
さすがに海沿いに桜の木はないか〜…と思っていたら小さな公園に桜の木を発見。
誰もいない。車も通り過ぎない。
公園は海まで数メートルの距離にあり、敷地内には古い小さな神社が建っていました。

ここいいじゃん。
レジャーシートを広げて持参したむさしのむすびを食べる。
風が強くてご飯粒が髪に付いて落ち着きなかったけど、やっぱおいしい!
青々としたのどかな瀬戸内海、天気が良くて海面が太陽の光でキラキラしてる。
桜はけなげに薄ピンクに色付いて満開。
この淡い色、日本の春だねぇ〜

sakura1