Photo Blog ブログ

INVICTUS インビクタス

2010.08.15

インビクタスという映画を見ました。

invictus

  
南アフリカのラグビーの物語。
27年間監獄にいた囚人が南ア初めての黒人大統領になり、長い間自分を閉じ込めた人々を許し、黒人と白人の和解を願って国を一つにしようとした実話です。

その大統領と、1995年ラグビー・ワールドカップに出場した同国代表の弱小ラグビーチーム。
南アではラグビーは白人が愛好するスポーツで、メンバーも黒人はたった一人。アパルトヘイトの象徴でした。
でも大統領は批判の対象だったラグビーに目を向け、国の恥とまで言われたチームの勝利を信じました。
彼の願いがチームを動かし、いがみ対立し合っていた人々もラグビーを通して徐々に団結していく。。。

おもしろいっ!というより、じわじわと心に響く映画でした ゚+.(・∀・).+゚
国を動かすほどのスポーツの力、諦めなければ世界を変えていけること、人を憎まないこと。
これが実際に起きた話だからすごいです。
   
  
最後のエンディングの“World in Union”という曲の歌詞がよかったので載せます♪
曲を聴きたい方はコチラ⇒ World in Union – invictus
ぜひ曲を聴きながら読んでみてください☆

   
私には大きな夢がある
とても大切なすばらしい夢
国々が互いに結びついて
ひとつの世界になること

あらゆる人々が手をたずさえ
ひとつの思い ひとつの心に
すべての信条 すべての肌の色が
垣根をこえてひとつに集まる

自らの可能性を探りながら
それぞれの力を発揮していく
勝っても負けても引き分けても
みんなの心に勝者が宿る

世界の国々が互いに結び付いて
ひとつのゆるぎない世界に
運命をつかもうと努力するなら
新しい時代がひらけていく

険しい山を越えようとも
荒々しい海を渡ろうとも
いつか来る輝かしい日のために
誇りを持って進んでいこう

持てる力のすべてを出しきり
共にゴールをめざすなら
勝っても負けても引き分けても
みんなが勝利を手にする

世界の国々が互いに結びついて
ひとつのゆるぎない世界に
運命をつかもうと努力するなら
新しい時代がひらけていく

世界の国々がひとつになって
新しい時代が始まる