Photo Blog ブログ

SUMMIT

2010.12.01

2010年ノーベル平和賞受賞者世界サミット。
報告が遅れましたが、11月12日に友人のチケットをもらい行って来ました。

会場は広島宇品にあるグランドプリンスホテル。

   

     
私のセッション区分は16時からの「核兵器の脅威/地域紛争、テロ、誤使用」について。
セッションリーダーはダライ・ラマ法王他。

遅れないよう16時きっかりに会場へ入り、受付を済ませました。
ここで同時通訳機を渡されそうになったので、不機嫌そうに「要りません」と答え中へ。
私が日本人に見えないのか?同時通訳機は外国人にだけ配られると勘違いしていました。
会場へ入り少しして、会議が英語で進行されていることに気付きました ( ̄□ ̄ ||)ナント
世界サミット、そりゃ英語か。あの同時通訳機は英語⇒日本語だったのね。

   

   
入口に戻り同時通訳機をもらう。やっと聴講スタート。
見渡すと5分の一は外国人。隣の席も前の席も外国人だらけ。
そしておるわおるわ報道関係者。
私はその日プレスパスを持っていなかったので、いちお客さんでした。

   
ここで問題が。
私は16時からのセッションを前半聞いて、17時には用事があったため退出しないといけませんでした。
しかしこれまでの会議が押していて、16時からのセッションがいつになっても始まらない。
あっという間に16時45分。
残された時間がないという時にやっとスタート。
待望のダライ・ラマ法王ご入場。

   

    
そして時間切れ (≧ω≦)
退出…

   
すみません、以上です…
大切なことは何も聞けず、ただ行っただけでした (T◇T)
それでもサミットの雰囲気を感じられたので行ってよかったのかな~