Photo Blog ブログ

Nikon講座終了

2011.03.28

さて、3月25日金曜日、大阪梅田にあるNikonカレッジで講座をしてきました。
Nikonが入っているオフィスビル、めちゃくちゃきれいで驚きました。何と近代的な。
あんな液晶のエレベーター初めて見ました。

そして講座を行う教室もまあきれいなこと。
4人座れる席が縦長の教室にずらっと並んでいました。
講座スタート前、ベテランのH先生とプロジェクターとPC、マイク、照明などのチェック。
楽しいわぁ、すごいわぁと気分も上がってきました。
講座スタート30分前から一人また一人と受講生の方々が入り始め、19時にはほぼ満席。
男性も女性も、20歳代から70歳代までと年齢もバラバラ。
このマニアックなタイトルの講座(辺境の旅・出会いと感動の写真術)にどういうきっかけで参加されたのか不思議でならない。
よし、これも講座の最初に皆さんに質問してみよう。

講座がいよいよスタート。
その途端、自分でもびっくりするほどの緊張っぷり。何が何だか分からない。
詳しく書きたいけど、記憶がないんです…
挨拶もろくに出来ず、言いたい事も言えず、もちろんなぜこの講座に興味を持たれたのか聞くことも出来なかった…
このまま講座を続行することが果たして出来るのだろうか、そこまで不安になっていました。

しかし、用意していたパワーポイントの内容に入ると徐々に落ち着いて、いつの間にかいいペースに。
講座に来ていた友人は「途中からめっちゃ調子に乗ってましたねぇ」と。
詳しく聞くと、広島弁は出るわ、ため語だわ、ひじはつくし、一人で言って一人で笑って…
小声で一人笑いしてもマイクを通して筒抜け…
しまった。記憶がない。
昔NHKに生出演した時もそうだった…やってしまった。
そう思っていると、友人は「いつもの松尾純が出まくっていた」と。
話に夢中になるあまり“丁寧”にすることが出来なかった。
それでいいのかな、今は。
複雑な気持ちでした。
でも講座途中で私の話に笑ってくれたり、うなずきながらメモを取っている受講生の方が見えた時はうれしかった。
もっと彼らのためになる話をしたい!そしてもっとうまく講師が出来るようになりたい。
私言葉を知らないんです。ボキャブラリーがない。
だから写真を撮っているんだと言ってしまえばそれまでですが、こういう時に少しでも言いたいことを伝えられるようになりたい。
と、思いました。

講座は2時間をオーバーし、セレクトした写真を見せられないなと思っていたら、受講生の方たちが写真を見たいと言ってくれて。
無事用意したものを全てお見せすることが出来ました。
お土産にお菓子を持ってきてくれた人や、いつもブログ見てます、発電機の件周りの人に聞いておきますと言ってくれた人や、今日はありがとうございますと挨拶して帰った人や(涙)。

あーもっと成長したい。
くやしい思いとやっと終わった安堵感と達成感と…いろいろな思いでよく分からない心境。
2時間半一人でひたすらしゃべっていたのでいきなり黙ることが出来ず、その後行った居酒屋でもハイテンションでしゃべりまくりました。
一緒に飲んだ人たちも楽しくて、ついつい朝の朝8時までw
よーしゃべりました。

ホテルに帰り寝ることなくチェックアウト。
大阪歩いて兵庫の三田に行って焼肉食べて飲んで。
講座の緊張で背中や体のあちこちが痛い、そして眠い。
電車の中に忘れ物をして、1時間かけて遺失物保管所に取りに行くことに。
しかしその電車で寝てしまい乗り過ごし、引き返して荷物を受け取り、ダッシュで新大阪へ。
何とか最終の新幹線に間に合い…

疲れた、めちゃくちゃ疲れた。
日曜日、私14時間寝ました。

いろいろな失敗点、反省点はありますが、とてもいい経験をさせてもらいました。
緊張もしゃべりも、すべては経験。
今は力不足な私ですが、もっとがんばります!