Photo Blog ブログ

VITAL YAWD

2011.08.12

昨日友人を訪ね山口県の岩国に行って来ました。
膝まであろうかドレッドヘアーの野人K君。
農業をしている山から下りてきて、私を引き連れ向かったのは、岩国の米軍基地近くにあるジャマイカ料理のレストラン…ではなくラスタランド『VITAL YAWD』。

    

    
おぉ、っぽいお店だ。
どこを見てもラスタカラー。
料理屋と言うよりバーって感じだな。

    

     
まだ開店前で薄暗くお客さんもいなかったので、遠慮なく写真をバシバシ撮っていると、K君の友人でもありオーナーのM氏登場。
M氏も足まで届く長~いドレッドヘア。野人がまた一人。

     

    
DJブース(セレクターブース?)にいるM氏。
まるで曹操(レッドクリフ見た人は分かる)。
第一印象ちょっと恐かったけど、間近で見るとお肌もつやつやで若々しく、愛嬌のある顔立ち。
何より気さくで、人の話もうんうんと良く聞いてくれ、優しい人だった。
M氏の聞き上手ぶりにまんまとのせられ、べらべらとしゃべりまくってしまいました。

    

    
M氏の次男。
このお店で毎日お客さんたち(外国人を含む)とたわむれているだけあって人懐っこい。
あれ撮れこれ撮れと引っ張りまわされて、お尻も何度なく触られました。

    

    
M氏とK君、二人の野人が並んでお酒でも飲みながら会話していると、はたから見たら怪しい会話をしているように見える。
けど実際は農業の土の話、山の天敵である動物の話をしている。
「イノシシは頭が賢いよ」「猿が一番賢いよ」「カラスも賢いよ」「というか、動物は賢いよ」
「虫寄せの雑草をわざと残して~」「畑を耕さずに育てるほうが小ぶりだけど味が凝縮されて~」などなど。
山を合わせて2万平米以上の土地を持っているとか。
“畳”で言ってくれないと、どれだけ広いか私には分からないけどね。ま、相当広い山奥に住んでいるのは間違いなさそうだ。

      

     
彼らの話をサウンドにまるで外国に居るような気分になりました。どこかの国で出会った旅人たちと話しているみたい。
ねっとりとしたマンゴースムージーも中東のフルーツジュースのようにレベルが高く、ジャマイカの伝統料理であるジャークチキンも本当に美味しかった。2個も持ち帰りしたほど。
これでお酒が飲めれば最高のおつまみだったのですが、残念ながら車だったので…。
次回はお店に泊まる覚悟で行こう。