Photo Blog ブログ

勉学の秋

2011.11.12

一年ぶりにNikonカレッジによる“短期集中デジタル講座”を見学して来ました。
講師はニコンフォトコンサルタントである超ベテランのH先生。
私も講師の経験があるものの、まだまだ勉強中の身。
講義の達人H先生から吸収すべきものはたくさんあるのです。

前回見学させてもらった時は“基礎編”でしたが、今回は“スナップ編”。
Nikonカレッジのテキスト“スナップ編”はH先生が監修・写真を担当しておられる。
テキスト内の写真の撮影状況を聞きながら説明を受けられるので、より分かりやすく勉強になり、おもしろい。





H先生には広島にもファンが多くおられるので、生徒さんの中には見覚えのある方もいらっしゃいます。
そのせいか、段階を踏むごとに授業のレベルも上がるのでしょうか。
難しい内容にも、うんうんと首を縦に振りながら受講されている方も少なくありません。

この日は 初日で講義の日でした。
2日目である今日は尾道に撮影実習。
明日3日目は生徒さんの作品の講評会 。

残念ながら撮影実習は参加出来ませんが、講評会で拝見出来る生徒さんたちの力作が楽しみです。
H先生も言われる通り、他の人の作品を見るのは本当に勉強になる。
作品の提出の仕方も少々変わっていて、組写真で3枚~5枚を提出。
組写真っていい勉強になりますよね。テーマなくして組めないもの。
“何を撮りたかったのか”撮影意図を持つということを学べる。

今回の講座。
写真を撮る一個人としても、講師としても、本当に多くのことを学ばせてもらいました。ありがとうございますH先生。
引き続き日曜日もよろしくお願いします☆

帰り際、エレベーターを待っていると、生徒さんの一人が
「松尾先生!今度写真を教えてくださいね。」
と、お声をかけてくれました。
去年のH先生の講座でお会いした方です。覚えててくれたんですね゚+.(・∀・).+゚
私で出来ることなら何なりと!


こうして講義会場を後にして、一路(いつもの)日本発色へ!
そしていつものN子さんと画像の調整。
あーでもないこーでもないと激論w?2時間近く。





大学時代(女子美術)もそうだったけど、デザインってmm単位の世界。
1mm動かしただけで雰囲気が変わる。
「こっちを6mmでこっちを4mmにしようか。いやそしたらここが広く感じるからこっちは3mmの方がいいかね…etc」
最後はmmでも決められない、目分量。
結局帰っての仕事を増やしちゃった。

日本発色でもいつも勉強させてもらっている。
もう10年近くのお付き合いになりますか。
経験豊富なN子さんに写真のプリントのことはもちろん、画像編集についても学ばせてもらって。
写真を見ると分かると思いますが、私の方の席では画像をいじれない。画面を見るだけ。
Photoshopを操作するN子さんの作業を見て、写真の指示を出しながら、実はこっそりその技術を盗んでいるのです。いや学ばせてもらっているのです。
心の声 『へ~そんなこと出来るんだ! ん?今何した? それを使えばいいんだ!』
授業料払わなくちゃねw


吸収出来るものは吸収したいです(・∀・)