Photo Blog ブログ

韓国最終日

2012.01.13

この前の続きです。
うっかり日付が変わる瞬間をホテルで過ごしてしまいましたが、0時過ぎに夜の梨泰院に繰り出しました。

気になっていた韓国居酒屋に迷いもなく入っていくと・・・



「もう閉店なんですよ」 (゜ロ゜)ショック
やかんがいっぱいぶら下がってておもしろそうだったんだけどな。
またの機会に来てみよう。

で、結局ココ



「あ、また来たのね」と店員さん。
パーティーに行けなかったからパキスタン人に謝りたかったしね(ここに来れば会えるだろうと)。
しかしフロアを覗いてもどうやらいないみたい。パーティ終わってないのかな。
しばらくお店の雰囲気を楽しんでいると・・・やはり来ました。



昨日より酔っ払い・・・
絡む絡む、どこまで調子にのってるんだー
ふざけて抱きつき、おNewの服にお酒こぼされ、つまみ食べられ
私の誕生日と知ると



なんじゃこりゃー w(゚ロ゚)w
何かのお酒のショットです。見たことない。
2層になっていて綺麗だけど、とってもまずそう。
パキスタン人はお店の音楽をHappy Berthdayに勝手に変えて
乾杯!

うっ
最強おいしくない!
でもパキスタン人の配慮はすごくうれしかった。
お店に入ってきた花売りのおばちゃんからバラを買ってプレゼントもしてくれました。
酔っ払いだけどなんて温かい人☆



写真はないですが、この後わけの分からないショットをたくさん飲みました。
飲んだショットグラスを銀紙に包んで「これ持って帰れ」とパキスタン人。
お店の人でもないのにw


ホテルに帰ったのは朝方でした。
寒いのも当たり前とずっと凍えていたけど、どうやら遊び過ぎで風邪を引いたようです。
風邪を引いたのは35年間生きてきて初めてです。
のどが痛い。
だるい体でソウル最後の食事へ。



唾を飲みことすら痛いのにこの辛いものを。
だって食べずには帰れない。
明洞にある『チョンウォンスンドゥブ』チゲの老舗です。
辛さが選べるので助かりました(弱めでも辛いけど)。
美味しいし体の真から温まるし、何より安い!
きのこスンドゥブ800円くらい。卵食べ放題♡
サービスでトッポギをくれました。


いい〆となりましたが、私の体は風邪に勝てませんでした。
空港内は暖房が効いているはずなのに寒くてしょうがない。頭が痛い関節が痛い、胃や肺がきりきりする。吐きそう・・・
かと思えば急に熱くなり、飛行機に乗る頃には大汗をかいていました。
何何?風邪ってこんなに辛いものなの?

飛行機が到着したのは20時過ぎ。
診察とか薬を期待して空港検疫で自ら申告。
検疫員は「赤いな~と思ってたんですけどね」と私を別室へ。
空港検疫ではサーモグラフィーで入国者をチェックしている。
青い人の群れの中にポツンと私が赤かったそうです。

さー別室で何をするんだと思っていたら、さすが夜の広島空港。
熱を測って用紙に記入して終わり。
「薬とかもらえないんですか?」と聞くと
「診る人いないんですよ。冷えピタくらいしか・・・」
「・・・」
その冷えピタすらもらえず、だるい体をひきずって入国審査に。
すると、別室に行く前はがらがらだった入国審査に長蛇の列が!
私、最後尾 (´‐з‐)

家に着いて即効寝込みました。
誕生日後半ボロボロ (T . T)
人生初の風邪でしたが、こんなに辛いとは(翌日には治ってましたけど)。


また韓国に行きたいです。
今度は暖かい時に!