Photo Blog ブログ

ホームシック?

2012.02.28

ご無沙汰してしまいすみません。
レー(ラダック)はネット環境があまり良くないこともありますが、毎日何かしら動いていて、書き込みが出来ませんでした。
ラダックでの素晴らしい日々は帰国して改めて写真付きでアップします。


ところで今はデリーにいます。
レーからの飛行機も無事に予定通り飛びました。
デリーは、暑くも寒くもなく丁度よい気候です。
緑があること、花が咲いていること、色とりどりなことに新鮮さを感じました。

オールドデリーの安宿とは言え、トイレの水が流れる、蛇口から水が出る、電気がある!
マイナス気温の中、バケツ一杯のぬるま湯で髪や体を洗って凍えていたので、快適でなりません。洗濯でも何でも出来るじゃん!


ラダックは新年を迎えたばかりで、現在はお祈り月間に当たります。お肉もお魚もニンニクも、お酒もたばこも禁止です。
レストランでもお肉メニューはなし。
デリーに来て一番にしたかったことはずばり“肉”を食べること。
レーでずっとお肉が食べたい、チキンが食べたい、ジューシーな脂が食べたい!と思っていました。
そして、冬のラダックは野菜や果物にも乏しく、宿のお母さんが私たちの夕食にと用意したカリフラワーは確か100人待ちとか聞きました。

ビタミンCにも飢えていた私はデリーの宿に荷物を置いて、一番にりんごの生絞りジュースを飲みました。
レストランに入りお腹を満たすと、美味しいというラッシー屋に向けてフラフラ歩き、りんごラッシーをがぶ飲み。
時間も経たないうちに念願のチキン(フライ)を1/2羽ほどぺろりと。
幸せ☆


だけど。デリーは騒がしい。皆がつがつ、せかせか、ピリピリしている。
のんびり、ゆる〜い、ニコニコしたラダックの人々が懐かしい。
何であの人たちはあんなに思いやりがあって温かいのだろう。

デリーは空がにごっている。山が見えない。
ラダックの真っ青な空と雪山が恋しい。

インド人に向かって、つい「ジュレー(ラダック語でこんにちは)」と言ってしまう。
それだけ毎日ジュレージュレー言っていたので、口癖になってしまった。

夏のラダックも2回訪れたことがありますが、私は冬が好き。
風景も人も夏とはまるで違う。
水も電気も食べ物も乏しい、とっても寒い。
だけどそれ以上に素晴らしい。
最高な旅でした。


これから久しぶりのタイに行きます。チェンマイ。
お疲れ私、ということで、マッサージして美味しいもの食べまくります♪