Photo Blog ブログ

壮行会

2012.02.07

私インドに行きます。

友人たちが、壮行会を開いてくれました。17年間旅をしていて壮行会なんて初めてのような・・・
いつも皆「あ、また行くの?」と飽きれ気味なので。
旅に行くから壮行会だなんて、年に何回もすることになりますよw

友人のご飯屋さんに行くと、一人また一人と集まってきて
いってらっしゃいといろんなものくれた。



あずき好きでしょとぜんざいもらって、花粉症でしょと甜茶もらって



ご飯屋さんにお花屋さんが配達に
「行ってらっしゃい」とプレゼント



伊予間?持って駆けつけてくれた友人もw
お店あるのに抜け出してきてくれた友人、二次会から参加してくれた友人・・・
なぜ皆こんなに温かいの (TωT)ウレシイ

また旅に出るからぜひ次も!


アルファ米

2012.02.06

素敵な誕生日プレゼントを親友たちからもらいました♡
アルファ米。



赤飯が大大大好きなので
赤飯4つ
白飯2つ
山菜おこわ1つ


アルファ米との出会いはかれこれ数年前。
インド・ヒマラヤの5,000mの峠を走行中のチャリダー(日本人)を、訳あって私の車に乗せることになって。
お礼にともらったのがきっかけでした。
まさかこんな山奥で日本の味のするあったかご飯を食べれるとは思わずに感激して。
私のドライバーの分まで食べつくしてしまいました。ぶんどったわけじゃないですよ、インド人にはお口に合わなかったようで。



このアルファ米、熱湯を入れて20分後にはホカホカご飯が出来上がります。
水でも1時間待てば出来るらしい(試したことない)。
電気がなくても大丈夫!

ちなみに、アルファ米の白飯は生卵ご飯用です。
旅先で日本食が恋しくなったピーク時に、「今日の夕食は卵ご飯!」と心に誓って、一日新鮮な卵を探し歩くのが結構楽しいです。


次の教室は

2012.02.04

来週の11日土曜日、“カメラのサエダ”さんの写真教室で講師をします。
協賛はニコンイメージングジャパン。もちろん貸出機もあります。
今回はNikon1J1。
講座タイトルは
「女性限定 Cafe photo講座」



カフェでの室内撮りをします。
お茶を飲みながらのんびりゆったりとした教室を目指して。
とは言ってもホワイトバランスや構図などの撮影のコツをいっぱいお話しする予定です♪
女性限定ってのが楽しみ。


小型ランタン

2012.02.03

電気のない旅用に小型ランタンを購入。
今までは“ヘッドライト&あれば蝋燭”で過ごしていたけど、やはり長時間停電などが続くと不便だしね。

で、散々悩んだあげく購入したのがコレ。


GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX
というやつです。
他にもいろいろ候補はあったけど

ヘッドライトでお馴染みのBlack Diamond(ブラックダイヤモンド)のオービット。
Coleman(コールマン)のマイクロパッカーランプ。

選考基準は
①小さくて軽いこと
②そこそこ明るいこと
③点灯時間が長いこと
④電池が海外でもすぐに手に入るもの
⑤価格
⑥天井から吊るせること



結構小さいでしょ(私の手が小さいから大きく見えるw?)
コンパクトさではオービットのたたんで収納ってのも惹かれた。
けど暗い。
マイクロパッカーランプも14ルーメン(光の量)と非常に暗い。

このエクスプローラー EX-837NXは80ルーメンらしい。明るさで言えば上には上があるけど、大きいし重い。
これは重量198g。
点灯時間30時間ってのもまあまあ。



それに加えて暖色LED。白色が多い中でこれは助かる。あれは目が痛いもんね。
本体認識表示灯ってのも便利。いきなり停電しても見つけやすい。まあヘッドライトで探すことになると思うけど。
個人的に防弾ガラスと同素材ってのも惹かれたw




今まではヘッドライトを天井に吊るしていました。
それでもだいぶ助かっていたけど、一部しか照らせない。



愛用しているPETZL(ペツル)のヘッドライト。巻き取り式でコードが収納。本当に大活躍。
パッキング時、移動時にはこれが一番だけど、部屋内を照らし続けるという面では物足りない。
比較してみました。
まずは
エクスプローラー EX-837NX ↓


どれくらい明るいかを写真に写すのは難しいけど、6畳くらいだったら何とか作業出来そうな感じです。

続いてPETZLヘッドライト ↓


本に向けて点灯しています。
差が分かりにくいかな?
光の広がりがなく、一部だけ明るいです。本の束の端の方は暗いですよね。
これだと部屋内でも持って移動しないときついです。


というわけで、これからはランタン&ヘッドライトの併用でいきます。
良い買い物をしました。
次の旅で活躍してくれることでしょう☆


2 / 212