Photo Blog ブログ

再会&ロベール・ドアノー写真展

2012.04.23

上京の際にはいつもお会いしている写真家の石田さん、営業などでもお世話になりっぱなしの写真家の大塚さん、そして4~5年ぶりに再会した富士フィルムの山崎さんとドアノー写真展に行って来ました。正確には連れて行って頂きました。



ロベール・ドアノー生誕100年記念として、東京写真美術館で開かれています。
まーそれはすごい数の写真でした。
見ていくにつれ、どんどんその魅力に夢中になる感じ。
ただただ、このドアノーという人は、常にカメラを肌身離さず持ち歩いていたんだなと。
身近な世界をこれだけ撮っても、撮り足りない、まだまだ撮っていないもので溢れているということが、写真を見ているだけでも伝わってきます。
勉強になりました。

この写真展のコーディネーターの方にも会うことが出来ました。
山口でも開催されるようです。
東京まではちょっと遠い、という方、ぜひ見に行ってみてください。

ところで上の写真(左)ですが、世界で一番売れたポストカードだそうです。


写真展の後は恵比寿のレストランでお食事。
皆でワインを飲んで、いい気分になったところで次のお店へ。



恵比寿の駅を挟んで反対側の繁華街へ。
山崎さん行きつけのBarへ。
雰囲気が以前働いていたブリティッシュパブ“HUB”に似ていました。



お酒飲みながら外人さんのライブを聴きました。
なんか、広島では味わえない夜の過ごし方。
何より、いつもおっとりな山崎さんが超ノリノリで、おもしろかったですw