Photo Blog ブログ

チェンマイのかわいいお店

2012.05.19

タイの日記、これにて最終回です。


チェンマイ3日目。
この日はショッピングに明け暮れようと計画をしていました。
休憩を挟みながら。
私はそっちの方が目的かな。

早朝から友人の友人が経営しているカフェ「Green days」へ。



ここにはゲストハウスもあり、当初は宿泊候補でしたが満室のため断念。
あ、私たちが泊まっていた宿は「Micasa」です。
ここもかわいいです。



Grenn daysもMicasaも、シングル一泊/日本円にして1000円前後です。


話は戻りまして、Green daysにて朝食。



店内にはなぜかタルチョ(チベット圏で見かける5色の祈祷旗)が。
それだけで気に入った!
よく見ると本棚にもそれ界隈の本がずらり♡

美味しいと評判?のスムージーを注文。



でかい!
もりもり。こんなに大きいとはリサーチ不足で、一人で食べるにはちょっと、いやかなり多かったです。
体がきんきんに冷えます。

私が頼んだのはミルクティースムージーだったかな?
他にも、パイナップル/マンゴー/ライチ/パッションフルーツ/バナナ/ドリアン/スイカ/ピーナッツ&ゴマ/黒糖生姜/小豆ミルク/抹茶ミルク/カプチーノ/スパイシートマトと、惹かれるスムージーがいっぱいでした(ドリアンは惹かれないケド)。
ちなみにこの量で50バーツ(125円)。

朝食も別に頼んでいました。



玄米サラダ90バーツ(225円)。
サラダと言うよりご飯です。これも結構量があります。
玄米・キュウリ・枝豆・ビーツ・アーモンドなどが入り、コリコリ。いい歯ごたえでした。
これはまた食べたい。

Green daysの食事は“心と身体に優しい”のだそうです。
最小限の調味料、ミネラルたっぷりな海の塩、香辛料も挽きたて、MSG(化学調味料)不使用。
女子が喜ぶ食事です。


心も身体も満たされ、いざチェンマイのおしゃれストリート・ニマンヘン通りへ。
タイの印象を変えるほど最先端なお店の数々。
GINGER ジンジャー」って雑貨屋がかわいかった☆



タイデザイナーの洋服屋、雑貨屋を見て回り、順調に買い物をしていきました。
ここに来る前に2週間ほどインドのラダックにいましたが、そこで使ったトータルの出費より、チェンマイ滞在3日間で使った金額の方が遥かに大きい。
あれだけ節約していた日々が嘘のように (-_-)
女は爆発すると恐いですね・・・

ま、楽しいからいっか、ということで。
お次は足を休ませるために入ったカフェ「ホームパーク・ホームコー」。



なんだか上品で、シンプルでかわいいお店でした。
ここのお姉さんおしゃれ。
食べるメニューはあまりないけど、ちょっとお茶するのにいい感じです。
連れの友人が飲んでいたフルーツのアイスティーが美味しそうでした。



買い物は続き、



本日3軒目のカフェ「iberry



ウドムさんと言う、タイの有名人(コメディアン兼アーティスト)がオーナーの、アイスクリームカフェ。



巨大な黄色い犬?がいます。



それはそれはすごい人で、テーマパークのようなノリでした。
様々な演出がおもしろく、緑もいっぱいだし、開放的でした。
あれやこれやしているうちに日も暮れて・・・



宿に買い物袋を放り投げて、夜の町へ。
この日は土曜日。
チェンマイ門の南で開かれるサタデーナイトマーケットへ。
すっごい人!
他のナイトマーケットより安いらしいです。
屋台もいっぱいで、この日の夕食は食べ歩きに決定。



何もかも美味しかった。
それにしても
一日目 ホテルのレストラン
二日目 食堂
三日目 屋台
日々安くなっていく食事・・・


チェンマイがここまで癒されて楽しい場所だとは思いませんでした。
絶対また行く!