Photo Blog ブログ

倉敷

2012.05.08

広島から近いようで遠い岡山に行って来ました。
中国地方の県は横長だから、隣の県に行くのも結構時間がかかります。

今回向かったのは倉敷。
どんより曇り&雨の日でした。



去年12月に出来た“三井アウトレットパーク倉敷”に行ってみたくて。
確かに大きかったです。
が、あまり興味をそそられるお店はありませんでした (-_-)ザンネン。

もう一つの目的、倉敷美観地区の近くにある“PIZZERIA La Cenetta(ピッツェリア・ラ・チェネッタ)”。
昼食時を過ぎていて、ディナータイムまで待たなくてはいけないかなと思ったら、この日は特別に休憩時間なしで営業をしていました。



意外にかわいらしい感じでした。
まずはピッツァの定番マルゲリータを注文。
シンプルだけどこれが一番好きなピッツァです。



ふむー。香ばしくて生地も薄くて私好みです。
ナポリのピッツァを思い出しました。

続きましてラディッキョ・パンチェッタ。
モッツァレラチーズだけがベースのものに、トレビス(紫レタスのような野菜)とベーコンをのせたピッツァ。



これも美味しかった☆
倉敷まで来た甲斐がありました。
これで心置きなく広島に帰れる。

が、どうせ美観地区にいるのでついでに(失礼)ちょろっと散策。



おぉ、意外に広い?



天気は冴えないし、ライトアップされる時間でもないけど、いい感じでした。



こういう所が広島にもあれば、写真教室とか楽しそうなのになぁ。
とか思いながらフラフラ。



美観地区、夜はまた素敵でしょうね。
味のあるご飯処やカフェ(喫茶)もいっぱいありましたよ。
今度ゆっくり時間をかけて、お茶でもしながら周ってみたいです☆


なぐわ駅と錦帯橋

2012.05.06

清流の郷から岩国へ向けて走っている途中、川向こうに素敵な駅を発見。



緑や花に覆われて、信じられない色彩でした。
本当にめちゃくちゃ鮮やかでした。

電車が来る気配もないので、シェフと線路に降り立って写真をバシャバシャ。




線路に立つと何か冒険心が出てきますよね。



線路の向こうに熊?が通り過ぎたのでこれ以上行かず(写ってないですよ)。
慌ててホームに戻りました ヽ(´・□・|||)ノ

この後、2時間に一本の電車が来ました。
古びた車両が来て欲しかったのですが、色鮮やかなイラストが描かれた新しい電車だったのでちょっと残念。

シェフの赤ちゃんも起きてご機嫌。
風が気持ち良かったです。



一路岩国の錦帯橋へ。



何度も来たことがありますが、キャンプで作ったおにぎりをどうしてもいい景色の中で食べたくて。



具もない塩おにぎり(正確には藻塩)だったけど美味しかった (`∇´)ψ

空腹は満たされず、こういう景色には“あんこ”だろ!
ということで



団子を探し求めてあっちこっち。
やっと見つけた団子にはあんこが入っておらず (T-T)

シェフに聞いた話で、“岩まん”という幻のお菓子が岩国にあるらしいです。
これを食べたかったのですが、錦帯橋付近のお土産屋では置いていませんでした。
岩国駅にある岩味屋というお店でしか手に入らないそうです。
それも予約して行かないと午前中で売り切れるとかで。
絶対いつか食べてやる!



あ、錦帯橋ですが、一本の釘も使わずに作られたそうですよ。有名な話か。
毎回見る度にすごいなぁと思います。


清流の郷

2012.05.05

やっとキャンプがしやすい季節になりました。
友人夫婦と山口県・岩国の“清流の郷”に行って来ました。



赤ちゃんが居るので今回はコテージ泊で(私の赤ちゃんじゃないですよ)。
建物のすぐ目の前に川が流れていてすごく気持ち良い所でした。
あ、でもカメムシが苦手な人は行かないほうがいいです。
この時期はカメムシの館と化します。



まずはシャンパンで乾杯!
680円のシャンパンだったけど十分美味しかったです。



前菜、マグロのカルパッチョ。
そうそう、今回一緒に行った友人はフレンチのシェフ。
出てくるものが違います。
バーベキューは今まで何度となくしてきましたが、しょっぱなからカルビ焼いて焼肉のタレで食べるようなものでした。
シャンパン開けて前菜から頂くバーベキューっておしゃれだわ。



さっそくいい気分。
小雨は降ってたけど川の音と緑が心地いい。



順々に料理が出てきます。
シェフは前の夜5時間くらいかけていろいろ仕込みをしてきてくれました。
アウトドアとは思えぬ手のこった料理ばかり。
シェフいわく、料理は「仕込がすべて」らしいです。



ハンバーグの鶏肉巻き、じっくりホイル焼きデミグラスソースで



なんじゃこりゃーってくらい美味しかったです。びっくりしました。
ソース半端ないです。



シェフ自らうまい!と吠えてましたw
そういえばこの一品の前にもいろいろ頂いています。

たっぷりバターのガーリックフランス
焼き野菜
シェフ特性チーズフォンデュ

チーズフォンデュ。これまた半端なかったです。
撮るのを忘れるくらい夢中でした。
2種のカマンベールとブルーと生クリームと牛乳と白ワイン?だったかな。
かなり濃厚で贅沢なフォンデュでした。
他の人いわく、チーズ好きのためのチーズフォンデュだとか。匂いがちょっとあるしね。
これを舐めながら永遠ワインが飲めそうでした(実際そうしました)。



どうやら料理人は隣のテント(バーベキュー組)に負けたくないようで、こういう時気合いが入るそうです。
シェフ服まで持って来ていました。
でもこの日は平日&雨という理由なのか、“清流の郷”自体の泊り客がうちらだけで、隣のコテージもその横もぜーんぶ空で、張り合う相手がいませんでしたw



そんな気合いの入ったシェフを撮るか、自然を撮るか。



雨がざーざー降りの中でもバーベキュー出来るものですね。
悪天候に関係なく楽しかったです。



ちょいちょい食べながら休憩を取ってゆっくり飲んでいました。
画像チェックをすると眠くなるんだよな~
この後知らぬうちに椅子で爆睡していました。
目覚めるとあたりは真っ暗。



この時のために買った大きなランタンの出番です。
が、コテージ外に明るい電灯が付いていました (T . T)

夜の部。
まずはミズイカと貝柱の網焼きを頂きました。
お次は鶏もも肉の網焼きトマトソース。



ソースうまっ!
お次は豚ロースの網焼きバルサミコソース。



バーベキュー!
お腹いっぱいです。
最高級の和牛ロースを残し(もったいない)皆ダウン。



翌朝。いい天気☆
朝のすがすがしい空気の中でアールグレイを飲みながら朝食。
もちろん外で!



モッツアレラチーズとフルーツトマトのサラダ。
すっごくトマトが甘い!
私はシェフの作るサラダが超美味しいと常々思っています。


ところで、初めての遠出&自然の中でお泊りだった赤ちゃんは、昼も夜もあまり眠れずにお疲れ気味でした。
さすがに2日目はすやすや。



早く大きくなってお父さん(シェフ)の作った料理食べたいね。


友達

2012.05.01

東京にせっかく行くので大学時代の友人たちと集まろうと話していたら、あれよあれよと人数が増えて、結局プチ同窓会になってしまいました。



女子美術大学の友人たち。
渋谷の中華料理店にて。



結婚したり、子供がいたりで家族は増えていたけど、皆基本は変わっていない。
歳を取った感じもなく、顔もそのまんま。
あれから12年も経ったなんて信じられない。



同じ美術(デザイン)という道を選択していたけど、今は皆それぞれ。
主婦だったり、先生だったり、インド帰りだったり(私じゃないよ)、韓流ファンだったりw



お子様もいるので集まったのはお昼。
だけどお母様方、子供がいようが構わずお酒を飲んでいました。素敵。
私もつられて1次会ではウイスキーを、2次会のカフェではワインを ゚+.(。・з・。).+゚



皆と別れて一人ガタゴト電車に揺られ立川へ。
大学時代に働いていたBar「HUB」の店長が、現在経営している創作料理のお店「るもん」。
ずっと行ってみたかったんだよね。
ここでBar仲間と久々の再会。

店長もこの日は休みを取り一緒に飲みました。
お祝いでシャンパンを入れてくれて!



るもんでは世界各地80種類のワインが飲めます。
昼間っから飲みっぱなしですが、ここでも絶好調でワインを頂きました。
るもんは何を食べても本当に美味しい。これマジで (`∇´)ψ



店長は2階にも系列店を経営しています。
ワインとカクテルが楽しめるバール「Seed」。
ひょうたんがいっぱい釣り下がっていてかわいい。



以前皆で働いていたHUBは主にスタンディングBarでした。
Seedが混み合っていて立ち飲みになったけど、むしろそっちの方が懐かしくて良かったです。



お店が繁盛していてよかった~。
どっちのお店もおしゃれで料理もお酒も本当に美味しい。
広島にあれば間違いなく通っています☆
後ろ髪引かれる思いでお店を去りました。

次の飲み(5次会)が新宿で待っている (`・д・´)ノ



新宿ではBar仲間がさらに加わり居酒屋へ。
ここでも私はワインを、皆はいつもの焼酎・・・
HUB時代、終電をのがし(半ばわざと)朝まで歌舞伎町の居酒屋で飲んでいた頃を思い出します。
本当にはちゃめちゃだった。
だけど私の青春かなぁ。



十数年経っても、今でもこうやってあの頃と同じように仲良く出来るのが幸せ。
これからも一生友達でいられますように。