Photo Blog ブログ

Nikon D800

2012.06.24

ついに届きました。



今年3月に発売された、噂のD800。
予約状況にはバラつきがあるものの、購入したいと思ってもすぐのすぐには入手出来ないようです。

実は写真のコレ、私のものではありません。
Nikonさんにお借りしたものです。
もちろん、購入を考えていて、その前に触ってみたいからとお願いしたのです。
今週金曜日からインドですが、借りる期間も長いので(もちろん人気機種ということもあり)、早めの4月から連絡をし、貸出機を押さえて頂きました。
しかも私が行く場所は電気の不安定な場所なので、バッテリーを3個も!
本当に感謝です。


位置的にはD700の上位モデルでD4に近いのだそうです。D700の後継機ということではないとか。
有効画素数はデジタル一眼レフの中では世界最高の3630万画素。
FXフォーマットのLサイズで7360×4912ピクセル。Mサイズでも5520×3680ピクセルもあります。
私が現在愛用しているD700のLサイズで4256×2832ピクセルなので、Mサイズでもそれを凌ぎます。

しかし、ファイルサイズもその分大きくなり、D700と比べると同じ画像記録で撮った場合、約3倍近くのメモリーカードを用意しておく必要がありそうです。

Nikonサイトによると、RAW(ロスレス圧縮/14bit)のサイズは41.3MB。8GBでも103コマしか記録出来ないと・・・
D700も併用で使うことを考えるとCFが足りない!

このカメラはダブルスロットでCFとSDカード(SDHCなど)が使えますが、RAW+JPEGの分割記録、もしくはバックアップとして記録してみようと思うので(そんな余裕あるのか?)、SDHCカードも購入しました。

それよりもCFを買わなくちゃ!


その他、まだ実際に撮影をしていないので、あまり詳しくはレポ出来ませんが、あ、いいなと思ってる点は以下です(D700と比べて)。

・視野率100%になった(D700は95%)
・液晶とカバーの間に空気層がなくなったのでクリア
・ISO100~
・オートホワイトバランスが向上したらしい
・フォーカスモードセレクターが変わった(人によっては悪評もあり。私はこちらの方が物などに当たってAFモードが変わらなくていいカナと)
・シャッター音が大人し目の音(D700はもう少し甲高い音)(これも賛否両論あり)
・サブコマンドダイヤルが少し突起し、回しやすくなった
・D700より95gも軽くなった

など。
他にもいっぱいあるのでしょうね。
まずは使ってみないと。出発まではD800の勉強に徹します。