Photo Blog ブログ

秋晴れ

2012.09.25

10年前にアラスカで使って以来のテントを持って、中国山地にある聖湖に行って来ました。
なぜここを選んだかというと、キャンプサイトが無料だから!
広々と緑が広がり、炊事場・トイレなど綺麗なところでした。



何より朝の光が素晴らしい。
朝霧がかかっていたこともあり、神々しい光でした。

しかし、夜は寒いです。
9月とはいえ、夜中には気温一桁になります。息が真っ白でした。



-10度ほどなら耐えられる冬用寝袋でちょうどいい感じでした。
恐るべし山。

しかも夜露がすごい。
日が暮れた頃からウェットな感じになり、夜中~早朝と、全てのものがびちゃびちゃになりました。
ある程度のものは車の中に入れていたのでセーフ。


テントで爆睡して、早朝。
びちゃびちゃになったテントから外に出るとすごい霧。
徐々に朝日が差し始め、ぶるぶる震える体が太陽に溶かされていく感じでした。



この日は秋分の日。
祝日ということもあり、早朝からキャンプにやってくる人がいました。
そんな人たちを横目に、さっさと撤収。
平日に行くのが静かでいいです。


昨日買っておいた塩おにぎりを朝食に頬張りながら、安芸太田町をぶらぶらドライブ。
少し硬く冷たくなったご飯粒が美味しいこと。
空気が澄んで、なんて気持ちのいい朝なんだろう。



車をゆっくり走らせ、気になれば引き返し、写真を撮って回りました。
今は廃線となりひと気がない可部線の駅。
どい駅。



草ぼうぼうの階段を登りホームに行こうとしたら、足元に蛇が!!
悲鳴と共に退散しました。

何度も惹かれる田舎道に入っては行き止まり、あっちやこっちや。
田舎道は軽じゃないと厳しいですね。



寒くなり始め、空気も澄み全てが鮮やか。
秋をいち早く感じた一日でした。