Photo Blog ブログ

宮島・尾道撮影ツアー ~宮島編~

2012.10.17

四国は愛媛からのご一行様をお迎えし、宮島・尾道での撮影ツアー。



天気はいまいちですが、テンションあげていきましょー。
私は宮島へのフェリーの乗り場で皆さんと合流。
フェリーの中でプチ教室。



宮島について私の自己紹介。
何度やってもこの時間が苦手だ~。
私は目立つのが嫌いなので (-_-)

しかし、写真を教える時は楽しい。
周りも見えず夢中でしゃべってしまいます。



高さをより出すためのアングル、撮り方。そして構図について早速お話すると、お客様たちは熱心に写真を撮られていました。
積極的に質問もされ、私もうれしい。
思った通り、しょっぱなから時間が押してきましたw



下見で見つけた一押し撮影ポイント。
やはり、皆さんも夢中!やったー。

撮影し足りない感じを残し、もうお昼過ぎだったのでとりあえずお弁当タイム。
新聞紙を広げて皆で座り、今回の目玉、“むさし”のお弁当!



なんと特注弁当です。
以前食べたことのある“清盛むすび”。
でもこの中には銀むす(塩味のシンプルなおむすび)が入っていたはず。
私が俵むすびをぜひ!とごり押ししていたので、このような特注になったのでしょう。
誰よりもずっとこのお弁当を撮影していました。
結果、皆さんが食べ終わる頃にはむすび一個しか食べていない状況、尾道までのバスの中で食べるはめになりました・・・


五重塔の横には千畳閣という、国の重要文化財である大経堂があります。
光と陰、木造の建築がとっても魅力的。
露出の勉強にもってこい。



この日は3連休初日ということもあり、宮島は観光客で大混雑。
厳島神社には入場に並ぶ長蛇の列が。
人ごみにもまれながら、お客様と撮影しながら進んでいると、いつの間にか最後尾に。
神社を出た時にはスタッフさん、お客様が首を長くして私を待っておられました。
すみません、ご迷惑をおかけして。危うく迷子の放送をかけられるところでした・・・



町家通りを抜けてフェリー乗り場へ。
宮島は被写体に溢れていて、きっと一日かけても足りないくらいだと思います。
きっと皆さんも撮り足りないと思われたはず。
でも、それはまたの機会に。
今日は尾道へ急ぎましょう!

フジトラベルのYさんのトークを聞きながら、ツアーバスは尾道へ。
続く~