Photo Blog ブログ

三瀧寺

2012.11.19

私が入院していた病院は広島北部にあり、なぜそこにしたかというと、山が見えるから。
ちょうどこの時期、山が色づいて、それはそれは綺麗でした。
退院したら紅葉を見に行きたい!と思っていて、早速。
それも退院したその日に・・・

あまり無理はせず、実家の裏山にある三瀧寺に行くことにしました。



友達のシェフが、退院祝いに届けてくれた、アメリカンクラブハウスサンドを持って。



ど日本の景色の中で、このような洋風の食べ物も、ミスマッチですが美味しければいいや。
気持ちのこもったサンドイッチで、幸せでした。


さて、この三瀧寺。
以前もブログに書いたことがあると思いますが、すごいお寺なのです。
809年に弘法大師が建てたとされる高野山真言宗のお寺です。



このようなお寺が、生まれ育った地域にあることを誇りに思います。
小さい頃からおじいちゃんと鐘をつきによく行っていました。
すごいお寺と知らない頃から大好きな場所です。
マイナスイオンがバリバリです。

山の斜面や岩場に、石仏がたくさん。
苔の中に、木の根に絡むように。



今回は手術したばかりで傷が痛かったので、本堂までは登れませんでした。
帰りにお茶してゆっくりして。



↑ またすっぴんですがw

三瀧寺の紅葉はこれからですので、ぜひ。
すっごくおすすめです。
ただ寒いです!
厚着、歩きやすい靴で。
そして、帰りには、冷え切った体を、おしるこで温めて帰るといいと思います(お寺の下方に茶屋あり)。