Photo Blog ブログ

70年

2015.08.15

たった70年前のこと。いつも見ているこの風景が一面焼け野原だったなんて信じられない。
私のおじいちゃんもお父さんも爆心地から近いここで被爆しました。小さい頃からおじいちゃんがいっぱいしてくれた原爆投下後の広島の話をいつも思い出します。私の家の目の前の河川敷が遺体の山だったと。
おじいちゃんのガラスの刺さったままの首、おそるおそる触っていたのを思い出します。
家族だけじゃないけど、家族が苦しむ姿を想像しただけで悲しくて許せないです。
原爆も戦争も、二度とこんなことが起こりませんように。