Photo Blog ブログ

ダライ・ラマ 希望の力

2019.09.11

ナショナルジオグラフィック8月号、「ダライ・ラマ 希望の力」やっと読めました。



1959年のダライ・ラマ14世の亡命の旅路、亡き後を心配する記事が書かれていました。
今年84歳になられたダライ・ラマ14世。確かに、遠くない未来、その時は来てしまう。
数万人というチベット人が殺害され、僧院などを含めチベット文化が徹底的に破壊されてきて、それでも「人類皆きょうだい」というダライ・ラマ。彼亡き後のチベットは、その非暴力が貫いていけるのか。
チベット人たちの生活や文化はどうなってしまうのだろう。。。
そんなことを改めて思いました。
写真は、ダライ・ラマ14世の亡命ルートを辿って、インドのアルナーチャル・プラデーシュ州を旅した時の写真。