Photo Blog ブログ

シルクロードのオアシス都市

2016.10.01

10月になりましたね!今月のカレンダー写真はシルクロードから。
時期はちょうど今頃。場所は東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)のホータン。
タクラマカン砂漠の南にあるオアシス都市です。

この時私は天山南路~西域南道を通り、砂漠を一周する旅をしていました。
カシュガルからホータンへ。荒涼とした砂漠地帯を永遠と。遠い、ホータン遠かった・・・車の中でも容赦なく襲ってくる日差しと、ガタガタ道と、体力の限界でした。
ホータンに着いて念願の場所へ。防風林として、また砂よけの役割もしているポプラ並木。木陰が心地よくて癒されました(;∀;)


ホータンのポプラ並木


ちょっとづつ成長

2016.09.30

一人で遊んでると思ったら…半ケツ状態の息子(。-□-。)
オムツをなぜか一人で脱いで、また履き直したみたい。
足通すところが違うけどw分かりますか?オムツを横向きで履いてます。

これで自分では完璧に履けたと思ってるとこがかわいい。
お〇っこする前に気付いて良かった(^^;)


dsc_2798-retch


つかの間のプチアウトドア

2016.09.25

いろんな疲れがたまってたから、雨が降ると分かっていながらちょっとだけ。道具もあまり持たずお茶だけ飲みに。
どんより曇りの雰囲気も結構好きだな(^-^)


八千代湖でお茶


遊び疲れた息子はお昼寝。なぜか車のヘッドレストを気に入ったようで、抱いたまま。

少しの間の自然でも気分転換できますね☆


ヘッドレストを持って昼寝する息子


神楽団の存在価値

2016.09.19

小さな公民館で小学生に神楽を見せる。


kagura20160914-_01


立派な舞台じゃなくても、こうして日常に神楽を見せる機会があることが素晴らしい。


kagura20160914-_03


団員さんが言ってた
「神楽団は神社に付いているものだから、そこで奉納できんようになったら存在価値がない。地元の神様や地元の人を楽しませるためにある。地元で舞えんようになったら神楽団をやめにゃいけん」って。


kagura20160914-_02


神楽の見方がまた変わりました☆


kagura20160914-_04


満月の夜

2016.09.15

今日は十五夜らしいですね!
だいぶ遅れましたが今月のカレンダー写真。月夜の一枚です。
場所はインドのヒマラヤ山中にあるスピティ谷。チャンカと呼ばれる退職パーティー。たまたま遭遇したので参加しました。
谷中から人が集まり朝まで食べて飲んで歌って踊って。男はアラックと呼ばれる蒸留酒を飲みながら、女はチャイを飲みながら。私はアラックを(例外)
酔っ払う男性陣を遠目に見ながら食事番をする少女。

深夜を過ぎても歌や太鼓の音が谷に響いていました☆


スピティの満月の夜