Photo Blog ブログ

3ヶ月

2018.03.17

娘も3ヶ月半。
背中にスイッチがある子です。置いたら泣く(´∀`; )
よく泣く、すごい暴れっぷり、力が強い強い・・・
足の力だけで布団outして遥か彼方へ・・・今では寝返りもお手の物で、ま〜とにかくじっとしてないです(´-ω-`)
でも笑顔がちょ〜〜〜〜〜癒されます。赤ちゃんの笑顔ってなんでこんなに皆を幸せにするんでしょうね☆



ニコンカレッジ復活

2018.03.10

出産からはや3ヶ月。毎日が闘いでおたおたしっぱなしですが、仕事復帰します。というか、もうしてます^^;
ニコンカレッジの復活は4月からです。先日募集が始まりました。
今回は念願のD850を貸し出しての教室です。じっくり触ってみたい方、ぜひ、ご参加ください☆レンズの貸し出しもあります。
5月は大好きな宮島です。みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♫

ニコンカレッジ広島

 

家畜の糞

2018.03.02

今月のカレンダー写真。鷹匠と遊牧民の春の移動。出発前の冬の風景からもう一枚。
写真は、鷹匠が多く暮らす村郊外の風景。鷹匠もふだんは他の遊牧民と変わらない暮らしをしています。家畜は羊にヤギ、馬、ヤク、ラクダ。早朝から乳を絞り、広大な大地に散らばった家畜の糞を拾い、放牧をします。木が乏しい土地なので、糞が燃料になります。トラック一台分で2000円強の収入です。

糞で勉強になった話を一つ。ヤクなどの大型の家畜の糞は燃料として長時間持ちます。でも着火性には優れておらず、羊の糞のような、コロコロ小粒の糞が着火剤の役目をします。まずは羊の糞で火をつけて、ヤクの糞に移行。チベットなどの宿では自分で暖炉に火を付けたりするので、この知識が役に立ちました♡



冬の鷹匠

2018.02.02

2月のカレンダー写真。“鷹匠と遊牧民の春の移動”。今月も冬の暮らしから一枚。
耳の不自由な鷹匠と、娘のように大切にしている相棒のメスワシ。冬は放牧の他にイヌワシを使って狩をします。丘の上からこうして獲物を探します。
彼は100人以上の鷹匠が参加する祭りで2位を取ったこともある実力者です。耳が不自由でも、彼は「鷹匠もできるし、ダンスも楽器もできるから幸せだよ。」と言っていました。優しくてちょっとドジで、でもワシを持つととても逞しくて。
岩山の上では、風がビュンビュンで鼻水が吹き飛ぶわ、カメラ握る手が極寒だわ、崖っぷちで膝がガクガクだわ、大変な撮影でしたけど、広大な砂の大地を背景に本当にかっこよかったです☆



みよし運動公園

2018.01.22

広島も雪が降ってきました。皆さん気をつけてくださいね。
昨日は寒い中、みよし運動公園に行って来ました。



親は寒いですが、子供は薄着で元気ですねぇ。息子は遊具の多さに目移りしてあっち行こうこっち行こうと大興奮でした。



運動公園と名が付いているだけあって、確かにすごい体を動かしてる。親としては嬉しい限り。
あとは帰りの車の中で寝ないよう頑張って、夜おうちでくたっと寝てくれればBEST!




babyと私は軽く散歩。公衆トイレばりの公衆授乳室があるのは有り難いですが、吹き抜けなので乳出すのが寒かった^^;
二人の子連れ、一眼レフでお散歩撮影もなかなか根性要るようになりました。がんばる٩( ‘ω’ )و