Photo Blog ブログ

マイペース

2016.01.19

島根・有福温泉樋口。4回目のリピートです。
中国山地は雪が積もっていましたが何とかのろのろでも帰って来れました。
今日だったらアウトだったな・・・


温泉4回目のリピートをする2歳児


1歳の子がパパママしゃべってるのに、2歳4ヶ月になる息子はママの一言すらしゃべりません。
練習させるとちょっと怒ります。いーの、自分のペースでやりたいの!と言われているようです。
気長に待ちます。


マイペースな息子


平和な島暮らし

2016.01.15

江田島の海軍自衛隊の撮影の後、移り住んだ友達を訪ねました。


江田島の海の夕焼け


新しい命も産まれて幸せいっぱい。


新しい命



島に思うことを一言でと聞いたら、夫婦揃って“平和”と答えました。
見栄を張らなくていい、楽に生きられるって。

このご家族、歴史街道の連載・江田島の回で登場します。


江田島の友達家族


不易流行

2016.01.13

海上自衛隊の取材撮影に行って来ました。
幹部候補生学校の校長のお話、とても感動しました。

『不易流行、変えてはいけないものは変えずに時代や状況に合わせて変えるべきものは変えていく』

教育理念にも建物にもそれを感じました。
なぜ日本の中で広島、さらには江田島だったのか。
江田島が学生たちにとってどんな存在だったのか。
地元の人の応援がなければ、海軍兵学校が東京の築地から江田島に移転して128年ここで教育はしてこれなかったこと。

詳しくは歴史街道の連載の中で書きます。熱が入りすぎて江田島は追加の回もするかもです。


江田島自衛隊の幹部候補生


ラプランのコルラ

2016.01.07

2016年、1月のカレンダー写真。
アムドのラプラン寺(中国甘粛省チベット族自治州・夏河)。9年前に撮った写真です。

ラプラン寺はダライ・ラマ14世が属するチベット仏教ゲルク派の6大寺の一つ。多くの参拝者が訪れ、お寺の周りの巡礼路をぐるぐるお祈りをしながら周回します。
ある人は数珠を指で数えながら、宗教用具であるマニ車を手で回しながら、真言を唱えながら、ひたすら黙々と雨がふろうと雪がふろうと、その行いが尊いものだと信じて周回を続けます。

彼らに付いて私もカメラ片手に何周もしました。
降っていた雨が次第に雪に変わり、雪というよりも発泡スチロールのような軽い粒状のものでしたが、これが上着などに積もってかわいかったのを覚えています。
巡礼路にイノシシがいたり。皆普通に通り過ぎていましたけどね。私一人びびってw
寒かったけど、思い出のあるアムドの写真です。


ラプラン・ゴンパのコルラ


安芸折々~宮島~

2016.01.06

本日発売『歴史街道』の巻末グラビアにフォトエッセイを掲載しています。
今年から一年間、こちらで連載します。

【安芸折々】旧安芸国を中心とした広島各地の魅力を掲載していきます。
第一回目は太古の森が残る“宮島”。
頻繁に通う宮島で常々思っていたこと、びっくりしたことなどいろいろ書いています。広島の方でもきっと知らないことがあると思います。

私が驚く程6ページびっしり写真です。ぜひご覧になってみてください。
全国書店、一部コンビニでも☆


宮島の原始林