Photo Blog ブログ

写真展終了

2018.08.29

写真展『クゼゥゲ・クシュ』終了しました〜〜〜!
東京、大阪、広島、全会場終日在廊、なかなか体力を使いました!しかし、それ以上の出会いや感動があり、心からやって良かったと思っています⭐︎
3会場でおおよそ3000人の方がご来場くださり、半分くらいの方とはお話ししたのではないかと思います(気のせいw?)

ニコンや出版社、写真家のみなさま、
昔から支えてくれている友人・知人、旅友、
10年以上もファンでいてくれる方々、
写真教室の生徒さんたち、
SNSやメディアを通じてご来場頂いた方々、
他にもたくさん☆

この繋がりや応援なしには写真家は成り立たないのだと、改めて、感じました。

そして、家族。
二人目を出産してまもなく写真展が決まり、かれこれ半年以上、育児に家事、仕事、展示や写真集準備にあたふたしておりました。家族の協力なしには成し遂げられませんでした。
本当に本当に、ありがとうございました!!


松尾純写真展


再会

2018.08.27

写真展も残すとこ2日!
昨日はうれしい出来事がありました。13年前にふらりと私の写真展に来てくださった女性が、再びご来場くださいました。
その時私が渡した名刺を、財布の中にずっと入れ、何かの度に名刺の写真を眺めていたと。
13年間、ずっとファンでいてくれたことに感動。擦れてはいるものの、インクジェットプリントが未だ生きていることにもびっくり。
そして、素晴らしい写真家がいるのだと、野町さんの名前を私がメモしていたりw



アースハンモック

でこぼこした不思議な地形。耳の不自由な鷹匠が、村から離れてぽつんとここで暮らしていました。
どうしてこんな大地になるのか、写真展でお客様からよく聞かれます。専門家がご来場くださいましたので教えてもらいました☆
これはアースハンモックと呼ばれる地形で、地面が凍ったり溶けたりするとこのような地形になるそうです。
いろいろ調べると、起状内部には粘質土や水が多く含まれ、それが凍って地面が盛り上がり、年々それを重ねてこうなると。
私が訪れたのが冬ですから、地面はそれなりに硬かったですが、凍った内部が溶けるあたたかい季節は、ここはふかふかなのでしょうか…
百聞は一見にしかず。また違う季節に訪れてみます☺︎



写真展3日目@広島

2018.08.25

今朝の中国新聞朝刊。文化面に写真展の紹介をしていただきました☆あとTjHiroshima8月号、to you8月号でも取り上げていただきました☺︎
トミカ博の下に位置しているのが地味にうれしいw
さて、写真展3日目!土日はバタバタしているかもですが、ぜひ声をかけてくださいね!



いよいよ!

2018.08.23

今日から、最後の会場、広島での写真展始まります☆
昨日は搬入でしたが、やはりニコロサロンの搬入業者がいなかったので、倍以上の時間がかかりました。改めて、プロはすごいなと(´∀`; )
夜勤明けなのに、朝から晩まで手伝ってくれた旦那さま、仕事を抜け出して手伝いに来てくれたプロラボのN子さんに感謝です!
搬入で疲れMAXでしたが、今日は立てますw
ぜひ、みなさま、ご来場くださいー\( ˆoˆ )/待ってます☆