Photo Blog ブログ

尾道名物

2015.11.17

早朝から一人アポなし取材の合間に瀬戸内海沿いで食べた朝ごはん。
アポないんで打ちひしがれることもあり、落ち込んでいた時にお兄さんからタコ天と尾道イナリをもらいました。
悪い出会いもいい出会いで帳消しになりました♪


onomichi01


2016年カレンダー

2015.11.11

2016年カレンダー、販売続行中です☆
詳しくは以下で見れます。
よろしくお願いします!

Calendar 2016


calendar2016


ウルゲリン・ゴンパ

2015.11.09

ダライ・ラマ6世の誕生寺ウルゲリン・ゴンパ。とても小さく古いお寺。そして暗いお堂。
僧侶もおらず、住み込みでこの老人が管理していました。
歴代ダライ・ラマのタンカ(仏画)が壁一周ぐるりと張り巡らされ、その姿をじっと見つめる老人。
どんなに毎日見ていてもその姿は尊いものなのでしょうね。


urugerin01


シリア

2015.11.08

今月のカレンダー写真。シリア・デリゾールのユーフラテス川です。
現在はイスラム国の支配地域になっています。
私が訪れたのはシリア内戦の始まる3年前です。当時中東の国をいくつか旅していたのですが、シリアほど安全な国はないと実感していました。
そして、とにかく人が優しい。とあることで落ち込んでいた私の肩を見ず知らずのシリア人が叩いてきて、警戒して振り返ると「Welcome to Syira!」それだけ言って去って行きました。
たくさんの人がWelcome!と満面の笑みで言ってくれました。一人で旅していてこの見返りのない優しさがどんなにうれしかったか。
そのシリアがデリゾールも含め街は原型を留めないほどに破壊され、多くの人が犠牲になっています。
少し霧のかかったユーフラテス川で一緒に遊んだ子供たちや、川沿いで結婚式を挙げていたカップル、運賃をおまけしてくれたTAXIの運ちゃん、トマトやパンをくれたおじさんたち、思い出せば感謝しかない人たちがたくさんいますが皆今はどうしているのだろうと思います。

早く、シリアにあの頃のような穏やかな平和が戻って欲しいです。


syria


タワン・ゴンパのプジャ

2015.11.06

仏教僧院の中ではアジアで最も古く、世界で2番目に大きいとされるタワン僧院(諸説あります)。
早朝4時半過ぎ、太鼓の音と共にお堂に僧侶たちが集まり、朝の読経が始まりました。
チベットのお寺と言えどここはインド。お堂に派手派手しい電飾が…これ嫌いです。が、運良くここで停電♪
窓から差すわずかな朝の光だけ。


tawan01