Photo Blog ブログ

残りわずか

2016.12.16

約1ヶ月待ちでやっとMacBookPro届きました。iMacと合わせて慣らしている最中です。
自分への誕生日プレゼント、いや投資。。。
これで写真の授業も自分のPCで出来るし、出張でも仕事出来るし、息子の面倒や家事をしながら仕事が出来る♪

ところで!
2017年度卓上カレンダーも残り30個となりました。
あ、忘れてた!という方、今ならまだ間に合いますよ~

Calendar 2017


macbookpro


眠気

2016.11.12

丸一日ハードな取材撮影終えて翌日って力が入らない。
集中できない、眠い…
この際、昼寝してやろうか、はたまた
いちゃいちゃしに行ったろうか


眠気


神楽団の存在価値

2016.09.19

小さな公民館で小学生に神楽を見せる。


kagura20160914-_01


立派な舞台じゃなくても、こうして日常に神楽を見せる機会があることが素晴らしい。


kagura20160914-_03


団員さんが言ってた
「神楽団は神社に付いているものだから、そこで奉納できんようになったら存在価値がない。地元の神様や地元の人を楽しませるためにある。地元で舞えんようになったら神楽団をやめにゃいけん」って。


kagura20160914-_02


神楽の見方がまた変わりました☆


kagura20160914-_04


豪雨

2016.07.04

危うく大惨事。
ニコンカレッジの撮影実習で二段滝へ。断崖で挟まれた川の道の向こうにある滝です。舟でしかいけません。
張り巡らされたロープを伝って舟を動かす船頭さん。雨は大雨を通り越し豪雨に。前が見えなかったのか、舟は岩壁に激突。
その後足を滑らせ船頭さんは川の中に落ちてしまいました(@ロ@;)
船頭さんは岸に着いたけど生徒さんと私を乗せた舟は流され・・・その間にも豪雨は降り続け、足元は水で浸かり、水面が迫って本当沈むかと思いました。
安いとは言えない一眼レフとレンズを持った私たち。落ちることも頭をよぎりました。
岸からロープを投げられるも届かず。岸に着いていた船頭さんが見かねて再び川に飛び込み、舟まで泳いできてくれました。
で、何とか助かりました。
船頭さん、いろいろミスはありましたが、結局ありがとうございます。写真はそんな船頭さん。二段滝の撮影を快く待っていてくれたいい人でした☆


sandankyou-201607


歴史的な一日

2016.05.28

原爆投下された日、その日のうちに50%の方が亡くなったという爆心地から1kmの距離で私のおじいちゃんは生き残りました。私のお父さんも被爆しました。おじいちゃんの首には爆風で飛んできたガラスの破片が死ぬまで刺さったままでした。たくさんの恐ろしい話を幼い私にしてくれました。

もし生きていたらオバマ大統領のスピーチを聞いてどう思っただろう。
その言葉に感動しただけではなくて、辛い記憶や経験や、長い長い時間を思って涙したのではないかな。

おじいちゃんが設計責任を持っていた平和公園にオバマ大統領が立っていた。予定外の長いスピーチをして、涙ぐむ被爆者を抱き寄せて、じっと原爆ドームを見つめて。短かい滞在だったけど、心に残る瞬間だった。


原爆ドーム


1 / 41234