Photo Blog ブログ

後ろ姿

2019.09.05

人の後ろ姿が好き。
旅ごころをくすぐられる。



シモダ エクスプロール40

2019.08.02

20年前からカメラ持って旅をしていますが、カメラバックは本当にいいものがなくて、何度買い換えたことか。
ただ機材が入るだけでは駄目なんです。緊急に必要になる旅グッズも収納でき、かつ、機材にもカバンを置くことなくクイックアクセス。出す、隠す、出し入れがすごく多いので。
んで、ここ重要。真っ黒でごつっとしたカメラバックではなく、女子が背負っても可愛いもの。
先輩から教えてもらって私もGet!シモダのエクスプロール40。コアユニットをカスタムすれば、100点じゃないけど、いい感じでした☆



燃えたぎる女

2019.07.29

ラダックには“アムチ”と呼ばれるチベット伝統医学の医師がいます。
患者の脈を触るものの、診ているのは体内に流れる気の巡り。
人の体の中には空・風・火・水・大地の5つの要素があり、それは全ての生き物が持っているそうです。
私も診てもらいました。最近体の調子が悪いこともちょいちょいあるし、草花から調合された薬を処方してもらおうかなと思っていましたが、アムチから驚きの診察結果。
「あなたはシャープブレイン。火の要素が普通の人より非常に強い。」と。
鋭敏な頭脳!燃えたぎっている女!!
ということで、薬は処方されませんでしたw
(写真の手は私の手じゃないよ)



星空撮影

2019.07.17

ハンレとは違う村で星空撮影。
遺跡は500年くらい前の、ラダックとチベットの戦争時に使われていた見張り台。
真っ暗闇の岩山の頂上。足場が心もとない。風もビュンビュン。高所恐怖症なのでビクビクしながら撮影してましたw
20秒くらいのSSで撮ってたらその間に車が山の下を通った。ヘッドライトが入り込んでしまった〜(´Д`lll)と嘆いていたら、遺跡がいい具合に照らされて結果オーライ\( ˆoˆ )/



私の好きな風景

2019.07.15

チャンタン高原のとあるルート。この道も、日本人が通るのは初めてだろう。標高4,200m以上の、乾燥した茶褐色の大地が永遠続く。見ていて飽きない。自然が大きい、人が小さい。でも生きている。地層がおもしろい。なんてことを考えながら。
車窓から見える景色に何度もハッとして、しつこいくらい車を止めた。こういうどんより景色が大好き。



1 / 1012345...10...»»