Photo Blog ブログ

選ぶべくして選んだ道

2017.02.06

「自分が生まれた時、生死の境をさまよう危険な状態だった」
そういえばだからなのか、立てなくなった牛に獣医も諦めていたけど、自分はまだいけると言い聞かせたりする。
最後の最後まで、力のかぎり手を尽くしたいと。



接し方はいろいろだけど、それぞれに理由があって、彼女の場合はまるで我が子のように牛と接していました。
続きは誌面にて。JA発行『地上』3月号。恋農age、見てください(^ ^)



好きだからがんばれる

2017.01.15

昨夜はNikonカレッジの撮影実習で宮島に行って来ました。
いつもと違う宮島を撮るという講座でしたが、持ってますね、大雪でした。テンションめちゃ上がりました。
足先が痛いほどに冷たく、がたがた震えながら、根性で皆さん撮影されていました。手応えがあったのでしょう、顔から笑みがこぼれるのを何人も見ましたよ。楽しい教室でした。
雪に霞んだ宮島、とてつもなく神聖でした!


雪の宮島


土から生まれる

2017.01.14

JA発行・家の光2月号。
特集『土から生まれる』撮影させていただきました。
私が担当したのは宮崎県椎葉村の唯一の焼畑農家さんの暮らしです。日本三大秘境の一つと言われるこの場所での取材の依頼を頂いた時はテンション上がりました。
そして、実際焼畑のことを知ってとても勉強になり感動しました。
山を焼くわけですが、水を使わず火を火で消すんです。
焼畑が生み出す食べ物、環境。すごいです。
ぜひご覧になってください。お近くのJAへGo!


宮崎県椎葉村の焼畑農家


天空の青野を駆ける

2017.01.06

明けましておめでとうございます!
皆様にとって明るい一年になりますように!!

新年早々ではありますが、掲載誌のご案内をさせてください。
JICA広報誌『mundi』“地球ギャラリー”第100回目!
キルギスのフォトエッセイを載せて頂きました。
以下のリンクからPDFも見れるのでぜひ⭐︎

「キルギス 天空の青野を駆ける」


mundi-kyrgyz


私のひろしま

2016.12.09

一年間担当した連載の最終回です。
歴史街道“安芸折々”。タイトルは「私のひろしま」
連載中、広島を巡る中で思ったこと、改めてここが好きなとこ、かなり個人的な思いがたくさん詰まってますw
近すぎて気付けなかったことをたくさん知れました。こういう機会を与えてくれた歴史街道に感謝。ちょっとじわっとくる締めくくりです(私的に)。
ぜひご覧ください。全国書店にて!


広島の写真


1 / 812345...»»