Photo Blog ブログ

山峰の威風

2017.10.03

JA発行『地上』11月号。シリーズ・極奥物語、第六話はモンゴルの鷹匠についてです。
現地で出会った、耳の不自由な鷹匠、カザルベックのお話。一番お世話になった人。
写真は、氷点下でものすごい強風の中で撮ったものです。鼻水が勝手に吹き出すし、崖っぷちで高所恐怖症の私の膝はガクガクだし、必死でした。でもすごく、興奮してた。
2回に渡って紹介してきたモンゴルですが、とても書ききれない。写真も載せきれない。そんな中で編集者たちと練った誌面です。ぎゅっと濃縮されたお話、ぜひご覧になってみてください。かっこいいです☆
全国JAにて!


モンゴルの鷹匠


思う様に生きる

2017.08.01

本日発行、地上9月号。隔月連載『極奥物語』は3月に取材したモンゴルです。
今回の第五話はクゼウゲ・クシュという、遊牧民の春の移動についてです。次回第六話では鷲匠について紹介します。
皆さんは遊牧民についてどれほど認識があるでしょうか?実際私も、長い間遊牧民を撮影していながら、思い違えていたことや、知らなかったことがたくさんありました。
“遊牧”がどれほど多くの人によって支えられているか、そして、それが守り伝えてきたものはなんなのか。


クゼウゲ・クシュ


そして、同じ号でもう一つ。
連載『恋農』。今回は滋賀県の女性です。以前blogでも少し触れましたが、私と同じ妊婦さん。一人でかぼちゃなどの管理、収穫、発送をしていました。
大きなお腹で炎天下の仕事、重い収穫物を運ぶのは本当に大変なことだと思います。
それでも、臨月迫る現在でも畑に出ている。出産後、赤ちゃんを背負ってでも畑に出てきたいと言っていました。
どう生活が変わろうと農業をやめるつもりはないと即答していた彼女が印象的でした。
私も、子供が二人になっても、まだ幼くても、やりたいことを続けられると思いたい。もちろん周りの人の協力なくしてはできないのだけど。

極奥物語、恋農、ぜひご覧になってください。
全国JAにて☺︎



御手洗・足長フォトコンテスト

2017.07.05

アシスタントをしてくれた加藤先生、生徒さんのために素晴らしいジャンプ!
皆さんのテンションMAX、連写しまくり。
講師、体張ってます。


御手洗の足長フォトコンテスト


夏到来

2017.07.04

『ニコンカレッジ広島』今回の実習はとびしま海道・大崎下島の御手洗でした。
広島から片道2時間の遠いところに、よくぞ皆さん集まってくれました。なんと京都から参加された生徒さんも☆
雨上がりの暑い日でした。眩しい日差しに緑が綺麗で。
汗びっちゃこになるまでカメラ持って散歩しましたよ。ワイワイ楽しい教室です♪


ニコンカレッジ広島


母強し

2017.06.30

初滋賀県。
今回の取材対象者は私と同じ妊婦さん。
一人でかぼちゃ畑などの管理、収穫、発送をしていました。あと2ヶ月で出産なのに毎日重い収穫物を運んで。
そんな彼女に機材抱えて二日間密着。お互い、体にできる限りの配慮をしながら、大きなお腹で立ったりしゃがんだり。ずーっとその繰り返し(◎_◎)
私は、後日あちこち筋肉痛でしたが、彼女は大汗かきながらも慣れたもの。たくましい〜〜
母強し

掲載は8月ですので、またお知らせします。



1 / 1112345...10...»»