Photo Blog ブログ

遺伝

2019.12.10

出張ラッシュが終わった途端、子供2人がお熱。
でも留守中じゃなくて良かった。

で、娘はおうちでとにかく絵を描きたがる。息子が2歳だった頃、こんなに色濃く鉛筆やクレヨンを使えなかった。薄くしか色が付かず、小さく何かを描くだけ。そもそも絵には興味なし。
でも娘の線は力強い。めちゃ濃い。指に力があるんだろうし、この性格だしね。
絵を描きたがるのはうれしい。私も小さい頃絵ばかり描いてた(一応美大出身)。
同じ私の子供でもこうも違うものなのかとおもしろいです。



安佐zoo

ニコンカレッジ広島、安佐zooでした。
動く被写体を捉えるって講座だったのに寒くて動物さんたち動いてないw
安佐zooは南の動物が多いから寒さに弱い、と生徒さんに聞いてなるほど〜と関心。
ガイドばりの知識の生徒さんの案内であっちこっち撮り歩き、、、徐々に陽が差して幸せな気持ちに。
それは動物も同じ。ヒヒ山のお猿さん、なんて気持ちよさそうに太陽を浴びるんでしょう。



いつも生徒さんに支えられている私の講座。今年もそろそろ終了です。



写真を撮る仕事

2019.12.09

先週末、大分で撮影でした。その風景。
お尻突き出して撮影してます(´∀`; )
走るトレーラーを撮っているんですが、通り過ぎる運転手たちの、「何してんだ?この人」って視線w
そして、こんな低い位置だと砂を被りまくります。



小倉に移動。
小倉空港までの海上連絡橋にて。背後が海かと思うと高所恐怖症の私にはハシゴの高ささえ恐い。寒さもありガクガクぶるぶるw
橋には車を停めるところがないので、駐車場から歩いて2km。ハシゴと機材担いで。
やっぱり体力勝負の仕事です( `ω´)ノ


ニコンカレッジ広島 冬の講座

2019.12.06

ニコンカレッジ広島、1〜3月の講座ですが、募集が昨日から始まりました。
今回は冬の夜の宮島&運が良ければとんど祭り撮影です。もう一講座は人気の神楽。これは本番を密着で撮ります。
残りわずかになっていますが、まだお申し込みいただけます!

そして、ニッコールクラブ12月発行号の会報誌に講師として寄稿しております。講座のこと、ワンポイントレッスンなど書いておりますのでぜひ。しっかりネパールツアーの宣伝もしていただき、ありがたいです☆



あともう一点!!ニコンカレッジ のパンフレット(1〜3月)をお持ちの方、私の講座の箇所に誤りが(´Д`lll)
さて、どこでしょう、、、



正解は、講座内容と写真が反対!がびーーーーん
申し訳ありませんm(_ _)m

何はともあれ、webに間違いはないのでこちらもぜひご覧ください。お申し込みもできます☺︎

ニコンカレッジ


話をするということ

2019.12.05

徳島大学の哲学を専門にされている教授を取材させていただきました。教授は“対話”に関する本などの著書を出されていて、部屋を囲う本棚には哲学や心理学の国内外の本がずらーーーっと。

心に残ったお話があります。

教授は、対話をする時は感情のスイッチをオフにするそうです。相手が怒っても、自分は絶対怒らない。「まあまあ」となだめてどこに腹を立てたのか聞く。怒りは怒りを呼んで悪循環になる。
話をするということは、相手を打倒するのではなく、一緒に答えを探すことだと。喧嘩になったら力が強い方が勝つ。権力を持っている方が勝つ。


山口先生のお話を聞きながら、もはや精神的な、心の在り方のように感じました。そして、ここは私ならではですが、チベットや、ダライ・ラマのことを思い出しました。人類みなこういう考えだと平和なのにな。
『対話は勝ち負けではない。人間関係をつくる手段』
相手に寄り添って、いい方向に向かう努力をしたいものです。

続きはJA発行『地上』1月号にて☆



1 / 19412345...102030...»»